『たまきチャンネル』良いんじゃない?

国民民主党の玉木雄一郎代表の個人YouTubeチャンネル『たまきチャンネル』の動画です。

玉木雄一郎議員がYouTube活動を始められて、玉木議員に対する個人的イメージは少し良くなりました。普段は、国会で発言されているシーンをYouTubeなどで拝見したり、大手メディアが報道するシーンでしか玉木議員を見る場面はありませんでした。ですので、メディアというある種のフィルターを通して得られる、限られた情報源のなかで「玉木議員はこんな人なんだろうな・・・」と思うしかないわけです。国会での発言や記者会見などの発言を見ていると、そんなに良いイメージは残念ながら...持てませんでした。



ご本人様には大変失礼な話ですが、「安倍政権を”しょーもない話”で邪魔ばかりする政党の人」というイメージが大きかったです。しかし、YouTubeに動画投稿を始められてから、少しイメージが良くなりました。


というのも、山尾議員や石破議員がYouTubeのコメント/評価機能をOFFにして動画を垂れ流しているだけのに、その点『たまきチャンネル』ではそれらをONにしています。また、コメントの削除などは一切していないということなので、好感が持てます。


おそらく、ネットに評価機能をONにした状態で動画投稿をすれば、どのような結果になるかはTwitterなどのSNSをやられているので、安易に想像できたかと思います。

YouTubeにおいて、コメント/評価機能は視聴者との距離を縮めるのに役立ちます。視聴者が何を思っているのか?自分の動画をどのように評価しているのか?伝えたいことが伝わっているのか?・・・


国民民主党は、支持率的な意味で非常に厳しい状態が続いています。

『たまきチャンネル』を評価しているから、玉木議員や国民民主党を応援しようとは繋がりません。


私の支持基準は、「政策の中身と普段の発言内容/議会での態度」です。

選挙の際は、共産党と社民党以外の全ての政党の公約を一通りは読んでいます。その上で「どこに1票を入れようかな?」と考えるわけです。


今後は、動画内でもコメントとして紹介されていましたが、KAZUYAさんとのコラボや足立議員とのコラボなどに期待をしつつ、今後の活動に注目をしていきたいと思います。

社会系YouTuberから学ぶ

社会系(政治・経済・その他)のYouTubeチャンネルに投稿される動画を管理人の独断と偏見で選んで、それについての感想や個人的意見を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000