【大丈夫か?】東京オリンピックのボランティア

KKAZUYAさんの動画「東京オリンピックのボランティアがブラックすぎる…」についてです。

たしかに・・・ブラック...



2018年9月から、東京オリンピックのボランティアの募集が始まります。

その数は、全体で10万人規模になるようです。


ボランティア募集のサイトを見てみると...「オリエンテーション、研修及び活動期間中における滞在先までの交通費及び宿泊は、自己負担・自己手配」とあるんですよ。

オリンピックの期間中は、どこのホテルも値段を上げて稼ごうとするでしょう。しかも、会場近くのホテルは予約が取りづらくなることも予想できます。


さらに、原則として1日8時間×10日は活動しなければならないようなので...

ホテル一泊を15000円とした場合、ホテル代だけで15万円ほどの負担をボランティアをする人間が負担することになります。さらに、遠方から来ている場合はその往復交通費を必要です。


オリンピックのボランティア活動をするのに、20万円近くの出費が必要になる場合も考えられますので、遠方の大学生などは難しそうですね。



おそらく関東周辺の大学生をメインターゲットにして集めようとするのでしょうけど、「お金が欲しくてバイトしている」学生が、その期間に得られたはずの収入を手放してまで参加するでしょうか?それに、全国から10万人規模でボランティア集めたら、日本各地で人手不足になりそうですねw



しかし、なかなかオリンピックのボランティア活動をやるチャンスが無いのも事実です。だから、大会成功のためにも興味がある方は、一度東京オリンピックのボランティア募集サイトを見てみてはいかがでしょうか?

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/



ボランティアの集まりが悪いと・・・


単位取得をチラつかせて大学生を勧誘/就活に有利になると大学生を勧誘・・・大学生が強引に集められそうですね(それでも集まるかな?)


やはり、ボランティアを募集するなら、せめて宿泊場所の提供は行って欲しいですよね。五輪特別価格で予約も殺到するでしょうから、それぐらいしないとお金のない(特に遠方の)大学生は参加したくても出来ないですよね...


ボランティアに日当を与えた方が、経済効果的側面からもメリットあると思うんですけどね。。。



まあ、私は「夏の祭典=鈴鹿8耐」ですので、五輪にはあまり興味がないというのが本音ですが(^^;)

社会系YouTuberから学ぶ

社会系(政治・経済・その他)のYouTubeチャンネルに投稿される動画を管理人の独断と偏見で選んで、それについての感想や個人的意見を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000